Loading...

広告戦略で失敗する中小企業が知るべき「デザインとアートの違い」

「デザインはおまかせ。イメージことはよくわからないから。」という経営者さん、担当者は多いです。ですが、しっかりとお客様のことが見えていれば、デザインは誰にもできます。

デザインとアートの違いを知ることで、貴社で、どのようにアートに取り込むべきか。がはっきりしてくると思います。


デザインのことはわからないから、広告イメージはすべてデザイナーにおまかせ。

チラシも、写真やタイトルをどの辺に何を配置したらいいかわからないし。

できてきたものが、それなりに見栄えが良ければ良し。

ブランディングとか言われてもよくわからないから、おまかせするのが一番。


このように、デザイナーにおまかせになってしまう中小企業も多いと思います。でも、このような状態では、デザイナーとの意思疎通が取れないため、長期的なプランが立てられず、将来的に経営が続かない。といった状況も起きます。

そこで、デザインとは? という視点で、デザインとアートの違いについて知っていただき、明確な判断による、長期目線でイメージを活用してもらえればと思います。

中小企業が広告デザインで失敗する理由

中小企業が広告デザインで失敗する理由は、アートとデザインの違いを知らないために、ビジネスに影響するところまで、すべてがおまかせになってしまっているからです。

広告戦略でイメージを使うことは良いことです。ですが、イメージを扱える人の中には、アーティストと呼ばれる方々と、デザイナーと呼ばれる方々がいらっしゃいます。

イメージについての知識がない方にとって、アートとデザインの違いがわからないかもしれませんが、アートとデザインには明確な違いがあります。まずはその違いを知りましょう。

中小企業が広告デザインで失敗しないための「ビジネスの基礎知識」

中小企業が広告デザインで失敗しないためには、ビジネスでイメージを扱う際の基礎知識を学ぶべきです。まずは、改めて「アート、デザイン、ビジネス、お客様」についての理解を深めていただければと思います。

アートとは?

アーティストと呼ばれる人が、感情や感覚を通じて表現した形。戦争の恐ろしさや人の感覚に訴えるなど、その時代や情景を象徴した表現そのもののこと。

デザインとは?

人に関する全ての関係を表現した形。人の「情動」と「行動」に関わる形を表すもののことを言うため、現代では『ビジネス=デザイン』と捉えている研究者や経営者も増えている。

ビジネスとは?

お客様に有益なモノゴトを提供し、『対価 』を得る経済活動のこと。『人・物・金・情報』を利用して、社会の理想を創造するための活動が望ましい。が、その限りではない。

お客様とは?

自分自身の人生を豊かにすることを目指し『消費』する立場の人。民主主義国においては、環境や経験から得た知識や価値観を使い、自分自身で人生を豊かにする権利がある。

中小企業が広告デザインで失敗しないための「それぞれの関係」

中小企業が広告デザインで失敗しないためには、それぞれの関係を知っておく必要があります。

それぞれの関係を知ることで、アートとデザインがビジネスに及ぼす影響範囲がわかります。これが分かると、デザイナーのディレクションレベルがはっきりします。ビジネスとイメージのつながりについて理解を深めていただければと思います。

この図から、ビジネスとデザインに共通していることがあります。それは、「お客様の行動心理」に関わっているという点です。そんな理由から、経営とデザインとの関係を示す本などが増えていることが言えます。

参考資料:経営はデザインそのものである ー博報堂コンサルティングー

中小企業が広告デザインで失敗しないための「イメージの扱い方」

中小企業が広告デザインで失敗しないためには、イメージの扱い方を知るべきです。

ビジネス、デザインに共通する項目は「お客様情報」です。そのお客様情報をどのように扱うか。が重要です。お客様情報に対して、

  1. どのように営業するか?
  2. どのような商品を届けるか?
  3. どのようなメッセージを伝えるか?
  4. どのようなイメージで伝えるか?

このような順番でイメージを作ることができれば、どんな商品もお客様(ユーザー様)中心にオリジナルデザインを創ることができます。

デザイナーとお客様情報を共有して、ビジネス戦略にデザインノウハウを組み込んで、ビジネス強化していただきたいと思います。

関連記事:広告戦略が上手くいかない中小企業のための「広告の基礎知識」

中小企業、起業家のためになる各種デザイン講座も行っています。お気軽にご利用ください。

開催リクエストも受付けしております。お気軽にご連絡ください。


サブファイ ブランディング パートナー
神田 info@subphy.com

お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です