[vol.4]成長と発展性 -人生とビジネスに役立つ厳選情報-

笑顔の魔力と魔法の笑顔

ーーー
身体を大切にする。
ーーー

身体を大切にする。といえば、健康的な毎日を過ごすこと。そのための適度な運動や食生活と考えがちです。でも実際には、心が健康でなくては、身体を大切にしているとは言えません。病は気から。って言いますし…

誰かに褒めてもらったり、認めてもらったり。そんな承認欲求を満たすことも重要かもしれません。それがあなたの活力になるのなら、積極的に求めていきましょう!^^

ただし、認めてもらうには、あなた自身が前向きな行動や、勇気のある行動ができなくてはいけません。

ーーー
だからこその「笑顔の挨拶」。
ーーー

これが、自分の人生を豊かにする第一歩だと思います。

  • そもそも私は、物静かなことが好きだからほっといてほしい
  • 私は、大きな声が出すのは好きじゃないし、笑顔を振りまきたいとは思わない
  • 今日はなんだか機嫌が悪いし頭が痛いから、笑顔になんてなれない

と感じていても「あなた史上最高の笑顔」で、1日1日を丁寧に過ごしてみてください。すると身体を大切にする。ってことの本質に辿り着けるかもしれません。

「笑顔が先か、幸せが先か。」気になるところです。

[人生]素直で誠実な大人へ

子供の頃は、何も知らないからこそ、無邪気に過ごせた経験はありませんか?

わからないことは「わかりません!」と、素直に、正直に、手をあげて、両親や先生になんでも聞けた。そんな経験のある人も多いと思います。

私の子ども時代は、自分から話す機会は少なく、自己主張は下手でした。ただ、無邪気ではなかったですが、登校時に友達を迎えに行く時だけ「〇〇くーん!がっこいこー。」と大声で叫んでいた思い出はあります。

唯一、そこだけ元気だったのかも…と思いますね。今思えば、かなり近所迷惑ですけれど…^^;

それがそれが・・・いつの間にか大人になって、様々な人間関係に揉まれるうちに、なぜか素直で気持ちの良い言葉を抑えることを覚えてしまいました。

  • そんなことを言っているから、いつまでも大人になれないんだよ。
  • 大人なら、我慢して言うことを聞いていればいいんだよ。
  • いい加減、大人になりなよ。

こんな言葉を言われ続けて、今では随分と大人になりました。でも、そうしているうちに、心のモヤモヤが溜まってきて、本当の大人について考えるようになりました。

そして、本当の大人について導き出した結論は、「自分の考えをはっきりと明確に伝えられること」だということです。言葉を駆使して、自分の考えや行動を正しく丁寧に伝えられること。これが大人だと思います。

ですから、周りから何を言われても、めげてはいけないんです。曲げてもいいけど、めげてはいけないんです。ただ、これは僕の持論です。なぜなら、、

===
言葉は自由、気持ちも自由なのだから。
つまり、言葉も気持ちも、「考え方」「使い方」次第で、人生は180度変わるから。
===

そのためには、自己表現としての「言葉の使い方を知り」、自分の魅力を最大限に発揮できるように「気持ちを保つ」。これこそが、自分自身の活かし方だと思います。

最初は言葉にできなくても良いので、ぜひ、「自分の気持ちに寄り添って言葉を紡ぎ出せるような成長」を目指してもらいたいと思います。

人生観のまとめ

もう一つ、私からみなさんにお伝えしたいことがあります。それは、

ーーー
大人として素直になろう!
ーーー

ということ。これは、少しでも人間関係に揉まれた大人として、「自分の気持ちに素直になろう!」という僕からの提案です。

自分の考えを整理して言葉にして、それをより多くの人に届けることは難しいかもしれません。けれど、隣りにいるあの人との関係を、今よりもほんの少し良くすることは、すぐにでもできることです。

  • 好きな人のことを、もっと好きになる
  • 嫌いな人も、好きになるように自分の価値観を広げる
  • 苦手な人にも、手を差し伸べる

そんな大人になれたら、とても心が豊かな人間性を手に入れられるのではないでしょうか。

自分自身が、自分の身体を大切にすることは大事なことです。ですが、誰かからエネルギーをもらって身体を労わる。そんな風に身体を大切にする方法もあります。

嫌いな人が好きになれたら、あなたが感じているストレスは半減するし、その愛情は数倍になるはずです。

[ビジネス]企業の成長と発展

===
ビジネスを大切にするとは、お客様と仲間を大切にすること。
===

商品が売れれば成功。と考えている方が多いのも、ビジネスに取り組む人にありがちな姿勢です。特に、トップ営業マンから経営者になった方は、自信もみなぎっていますし、それに伴う魅力も持ち合わせています。

だからこそ、成果を上げられない部下や、費用を抑えられない外注先には、厳しい環境を与えてでも「自分の成功のために」という態度をとってしまいがちです。

それでは、いわゆるワンマンな状態と言えるでしょう。

でも、現代ビジネスを考えた場合、すべての方達と共にビジネスを成長させる。という考え方が大事です。つまり、パートナーシップという考え方が、現代ビジネスの成長の鍵を握っていると思います。

共に認め合い、刺激を与え合い、共感・共有し合える環境をつくること。それが、長く成功を続けるコツだと思います。その考え方を元にビジネスを構築していきましょう。という流れが現代流。

「一人一人の価値」や「共に成長する」と言う、人間としての本質に向かっていると思います。

ーーー
楽しいけれど、仕事への情熱に厳しいビジネス環境
人に優しく、お客様の対応には厳しいビジネス環境
ーーー

これは、本来望むべきビジネスの成長の形です。

お客様からの情報を元に、全社員、取引企業、契約会社を取り込んで、様々な価値観の中でビジネスを揉んで成長させる。そんな社会形成が、ビジネスの理想郷かもしれません。

あなたの会社では、あなたの言葉を素直に受け入れてくれて、その上で結論を出してくれる環境が整っていますか?

それができている企業は、きっと日本の未来を背負って立つ成長株の企業かもしれません。

 

ーー  デザインの現場から  ーー

すべての意見を取り入れることはできなくても、聞き入れることはできます。
一旦受け入れる体制は、ビジネスの精神的な面を支える潤滑油です。

ーー ーー ーー ーー ーー ーー


サブファイ ブランディング パートナー
神田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です