1 0
Read Time:18 Second

しっかり説明したら絶対に良い商品なのに、なかなかお客様に伝わっていないと思う。

みんなからは「いい商品ですね。」って言われるけど、なかなか購入してもらえないのはなぜだろう?

  • 値段が高いのかも・・・
  • 逆に安すぎるのかも・・・
  • 説明不足かも・・・
  • わかりづらいのかも・・・
  • 販売方法が悪いのかも・・・
  • 有名メーカーじゃないかも・・・
  • チラシとかパンフレットが悪いのかも・・・
  • おしゃれじゃないからかも・・・

こだわりもあって自信ある商品なのに!もっとお客様に商品の良さをしっかり知ってもらって、もっとお客様に使ってもらいたい。


このような中小企業は多いでしょう。ですが、安心してください。

なぜなら、商品の良さが伝わらない理由は、商品の良さが伝えられる所にお客様を呼び込めていないことが原因だからです。

商品の良さの伝え方。1stアクション

商品の良さを伝えるには、3つの角度からの考え方があります。

  1. 商品の特性を活かす
  2. お客様視点で伝える
  3. お客様を巻き込む

この3つに共通点するのは、お客様と商品の接点です。商品を販売する場合、これらの共通点を見つけ、見込客へ伝える必要があります。

    その場合に行うべきことは、見込客を囲い込むことです。

すぐに囲い込みができ、一定の情報をお届けできるツールとして最適なのは、LINE公式アカウントです。友だち登録してもらうだけで、見込客の囲い込みはできたも同然です。

商品の良さの伝え方。2ndアクション

お客様にとって良い情報とは、なぜその商品を購入すると良いのかです。

お客様のシーンやシチュエーションに合わせ、商品が使われている状況を的確に伝え、お客様の抱えている問題が解決することが大切です。

その際、LINE公式アカウントの特徴が活かせます。それは、スマホによる配信が行われること。

LINE公式アカウントの配信は、お客様にLINEで配信されますから、画像や動画を使うことでより具体的なイメージを伝えられます。

 

あなたもLINE公式アカウントを活用して、売上を上げましょう。

Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
subphy
subphy@gmail.com

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です